寝てる間の二重のくせづけは効果アリ?!

小さい頃から自分の一重まぶたに悩んでいました。友達のあの子はパッチリ二重で大きな目で、私はいつも劣等感を感じていました。そして、アイプチを続けて四年目。これだけ長く続けても、アイプチを取るといつもの重たい一重まぶたに戻ってしまいます。子供の頃、同じように一重まぶたで悩んでいた母は、一年で二重のクセがついたと話していました。自分はクセがつきにくいのだろうか、と悩んでいました。友人にその悩みを相談したら、寝てるときもアイプチをすればクセがつくのではないか、とアドバイスをしてもらいました。さっそく試してみたところ、はじめはいつものように一重まぶたに戻ってしまいましたが、寝てる間に二重に癖付けする方法をはじめて半年で、アイプチをとっても二重のままになりました!

二重のクセがつかないことを相談した友人が言うには、一日中アイプチをしていたほうが、二重のクセがつきやすいとのことでした。なるべく長い時間アイプチをすべきだと言っていました。私も実践して気が付いたのですが、確かにせっかく日中の間にアイプチをしても、それを取って寝てしまったら元通りになってしまうのです。よく長い間アイプチをすると、まぶたの皮が伸びると言われていますが、私はそんなことありませんでした。毎日、同じ位置に二重の線が出来るようにすることを意識してアイプチをつければ、より二重のクセがつきやすくなると思います。寝てる間に二重のくせづけをすることは、早く二重のクセをつけるのにとても効果のあることだと、私は経験して実感しました。