ほんとに、消すことができるのか

少し前までの自分はバカで、刺青を入れてしまいました。その頃はまだ、刺青がかっこいいなんて思っていたのです。やはり一度入れてしまえば二度と消えない体の傷だということに気づいた時には遅かったです。そこで一番に調べたことが、刺青除去のことについてです。自分自身もう消すことは出来ないと諦め掛けていた部分もあったので、刺青を消したいと思っていたので、すごく嬉しかったです。しかし、その次に問題となってくるのが値段についてでした。入れるのは何万円かあれば出来ます。ところが、消すとなると本当にその10倍くらいかかってくるのです…。そして、レーザーをあてて消すのですが、綺麗には消えないことも明らかだったのです。

わたし自身が刺青を入れた時に、家族や友達にこっぴどく叱られました。そして、わたしよりも先に、刺青除去についてみんなが調べていました。やはり、日本という国の中では、刺青は全くもって良い印象を持ってもらうことは出来ません。たとえ人柄のすごく良い人であっても、刺青がはいっているというだけで世間の人からの印象が大きく変わってしまいます。しかし、刺青除去には、入れる時とは比べ物にならないくらいのお金がかかってしまいます。やはりこの話をする時は、値段の話題が一番メインになってくる気がします。社会人であってもパッと出せる金額ではないと思いますし、ましてや学生なんてもってのほかです。少しでも安く綺麗に消せる方法が知りたいです。