ナマモノを配達なんて大丈夫?

私がアワビを初めて食べたのは成人してから出先の鎌倉でした。コリコリとした歯応えがたまらなく、アワビってこんなに美味しいものだったのか、と感動したのを覚えています。しかし高級食材であり、食べるにはアワビがとれるような海沿いまで食べに行かなくちゃ食べれないイメージがあり、簡単には手の届かない遠い食材でした。

スーパーで冷凍のアワビが売られているのを見たことがあるけど、どうも美味しそうには見えなくて買う気にもならず。そんな感じで手の届かない食材というイメージがありましたが、最近は通販でアワビが買える。ということを知り驚愕!ナマモノを通販って大丈夫なの?って誰もが思うと思いますが、これが大丈夫なんです!新鮮でプリッとした美味しいアワビが自宅で食べれた時には感動しました。これなら海無し県に住んでても怖くない!

そもそも私がアワビのお取り寄せできることを知ったのは近所の奥さんにお裾分けで頂いたのがきっかけでした。「たくさん届いたから食べて」と頂いたアワビ、新鮮で美味しかったことを後日伝えると実は、通販で買ったのだと。その奥さんはよく通販を利用するそうで、最近はナマモノだろうと何でも新鮮のまま届けてくれるから便利よ、と。

私は普段通販を利用しないこともあって、まさかアワビが通販で届くなんて考えたこともなかったが、食べてみて納得。通販に抱いていたマイナスイメージが一気に払拭されました。むしろ今後、通販を利用してみたいと思わされるほどの美味しさでした。百聞は一見にしかずと言いますが、本当にやってみないと食べてみないと分からないので、何事もイメージで臆するのはもったいないなぁと思いました。

なんだか落ち込みやすい日

普段より、落ち込みやすかったり、イライラしやすかったりすると、たいてい数日後に生理がきます。これが生理前の症状だとわかるまで、かれこれ10年くらいかかりました。それまでは自分の性格のせいかな、なんて考えていたのですが、この気分のムラはたいてい生理前にくることをようやくつかみました。わたしが取り入れてる対策は、なるべくストレスを溜めないようにすることと、サプリを飲むようにしていることです。愛用しているサプリは、ハーブの一種だそうです。どちらかというと、落ち込みやすい気分を解消してくれる効果より、些細なことでイライラすることを防いでくれる効果を感じます。ネットなどでも生理前うつは、年々浸透してきているように感じますので、今後もっと解消法が出てくるといいなと期待してます。

生理前うつは、女性なら誰しもある症状だと思います。しかし、イライラしている人に対し、「生理なんじゃない?」とか、からかうような風潮があるのも事実です。わたしは、生理前うつは生理痛と全く同じように受け止めてあげてほしいな、と感じます。合わせて日本では生理休暇なるものの取得率もとても低いですし、生理休暇という言葉すらしらない方もいらっしゃるようですので、もっと普及するこてを切に望みます。そもそも女性の体はとてもデリケートで、ホルモンバランスにより、精神面や体力面の状態が左右されてしまいます。このことを、女性のみならず、男性も理解しようとすることにより、生理痛や生理前の死にたくなるなどのうつの理解も進むのではないかと思います。

今どきの大きいキャバドレスはおしゃれ!

もともとは結婚式に着ていけるドレスを探していて、たまたまネットで見つけました。私は小さくて太っていて尚且つ、胸が大きくて普通のお店などでなかなかサイズが見つけられないので、ネットで見つけたときはテンションが上がりました。ですが、よく見ると「キャバドレス」…。それでもと思いサイトを覗いてみると、意外とかわいくて感心しました。普段から大きいサイズには縁がありましたが、こんなにかわいいならキャバドレスでも全然イケると思いました。ですが、ざっと見てから思ったことは「あ、でもこれだと派手すぎて結婚式は無理だ…」と正気に戻り、結局は購入まで至りませんでした。でも、偶然とはいえ、大きいサイズのドレスを取り扱ってるお店を知れて良かったです。

ここ数年でキャバドレスのぽっちゃりさん用を扱うお店が増えてきたということを聞きました。理由は、「意外と需要があるから、太っててもかわいいドレスが着たい」という声がどんどん高まっているからだと聞いたことがあります。私自身、太っているのでその恩恵にあずかっていますが、最近は本当に感動するレベルです!昔は、キャバドレス=痩せてる綺麗な人が着るというイメージが強かったので、それに伴いドレスも小さいサイズしかありませんでした。ですが近年、芸能界で太っていてかわいい方々が注目され始めてきてから急にネットを中心に大きいドレスを扱うサイトが増えてきたと思います。「リューユ」もその一つで、小さいサイズはもちろん、大きいサイズも豊富で太っている人にとっては希望の星ともいえるお店ではないかと思います。

メールカウンセラーという選択肢

メールカウンセラーは、自宅にいながらでもできる仕事です。極端に言ってしまえば、PCやスマホがありネット環境さえ整っていればどこでもできます。メールカウセラーの仕事は、悩んでいるクライエントからの相談を受け止め、具体的な解決策を示し、または導いていくことです。私は、そこを鑑み、カフェや外では仕事はしませんでした。クライエントに失礼に当たってしまいます。顔は見えない、姿は見えなくても相手は藁をもすがる思いで悩みを打ち明けてきているのです。片手間で対応しては失礼に当たります。そのような態度は必然と文面にも表れるようで、繰り返し利用されるリピーターもついてメールカウンセラーとして稼げるようになりました。

メールカウンセラーになるためには、ある程度の心理学の知識が必要です。そして、現代の医学に関する知識、障害者支援などの公的な知識なども必要になり、様々な分野を知っておくことが必要です。相談が来たにもかかわらず、内容が分かりませんでは話になりません。しかし、これだけでは十分ではありません。他人に頼むという方法もありますが、全国的な利用頻度、1回あたりの単価を考えるとちょっと頼むわけにはいかない事があります。それは、サイトのSEO対策です。新聞や広告で利用してくる人は、まずいません。ほぼすべての方がサイト経由で相談をしてきます。そうなると、まずは見つけてもらうという作業から入る必要があります。SEO対策をしっかりして、心のこもった返信を繰り返して行うことに気をつけないと、メールカウンセラーの副業は危険となります。

辛い肩こりがこれで解消できる?

体質のせいなのか、私も主人も良く肩こりで悩んでいます。運動をすれば肩こりなどすぐ解消すると聞き、水泳でも始めようかと思っているのですが、何しろ時間がないのでなかなか始められません。自宅にマッサージ機もありますが、長い時間マッサージ機の上に座っていても肩こりがしっかり解消されたことはなく、困っています。よくテレビのCMで見るのですが、肩こり解消のサプリは本当に種類が多く、良い機能のあるものがたくさんあるんだな、と思います。デスクワークをしていて肩や腰が固まったように固くなった人が、サプリで一気に解放されたCMなどよく放送されていますが、私も夫もあんな風に、体が軽やかになったらいいのにな、と思っています。

肩こり解消サプリにもいろいろあるようですが、意外だったのがネイチャーメイドから出ている「ビタミンE」です。なんでも、ビタミンEには血流を改善する効果があるらしいのですが、このネイチャーメイドのビタミンEは一日一粒飲むだけで、アーモンド650粒分ものビタミンEが摂取でいるというから、その効果のほどが期待できます。後はグルコサミンやコンドロイチンなど、体の節々を滑らかにしてくれそうな成分の含まれたものが目立ちましたが、こちらは関節痛なども改善してくれそうです。何といっても肩こりは血流が悪いために起きるもので、肩こりに効くサプリを飲むとしても血行を良くしてくれそうなものを選びたいところですが、同時に運動も並行して行えば一石二鳥かもしれません。簡単なストレッチなど、手軽にできるところから始めて、サプリの効果をより上げたいと思います。

アトピーに、お願い効いて!

我が家の息子は20歳を過ぎたアトピー持ちです。アトピーと診断されてから色々な軟膏(ステロイドも含め)を使ってきました。おかげで首元は色素沈着しています。女子でなくてまだよかったと彼の首元をみるたびに思います。子供の頃と比べると最近は落ち着いてきたようで、以前よりもひどくなることは無くなりましたが、普段のスキンケアーを怠ると肌荒れを起こすので気をつけるようにはしていました。そんな時水素風呂がいいとテレビなどで目にするようになり、水素の元をお風呂に入れるだけと簡単で手が出ないような金額でも無かったので、少しでもアトピーが改善されるといいなと思いながら購入しました。話題になっていたこともあり、入手困難な時期もありましたが一冬使ってみました。実際使用してみたものの、水素風呂の効果は感じなかったです。残念。

使ったのは水素風呂だけだったので、ほかの関連グッズも併せて使うとよかったのかな?と思ったりします。芸能人の中には、大絶賛されている方もいますよね?使っているものが違っていたからなのでしょうか?水素風呂は家族全員試しましたが,効果を実感した者は誰もいませんでした。何か足りなかったのでしょうか?話題になるとすぐ飛びつくこちらがもいけないのでしょうが、入手困難になったり低価格で紛い物と思われる物まで出てきて情報もあり過ぎて何を信じていいのかわからなくなります。水素風呂のシュワシュワ出てくる泡に癒やされたり、お湯が柔らかくなっているように感じたりといったことはありましたが、息子のアトピー皮膚に効果が見られなかったの事にはそんなに上手くはいかないか。といった事でした。

レーザーは怖くない、手術は怖い

私は18歳の頃に後頭部とうなじの間にある大きなほくろの除去を行いました。大きすぎたため、レーザーでの除去は難しいとのお医者様の判断で、総合病院で手術による除去を行うことになりました。人生初の手術がまさかのほくろの除去、とても怖かったのを覚えています。局部麻酔でした。麻酔自体は痛くも何ともありませんでした。死ぬような手術ではないので命の危機を感じるようなこともありませんでした。しかし、メスやハサミでジョキジョキと皮膚を切開される音がしっかり聞こえているのです。とても怖かったです。痛みはありませんが皮膚が引っ張られる感覚もあり、縫合の際の糸の張り具合もしっかり感じるのです。全身麻酔ではないので意識ははっきりしていることはわかっていましたが、本当に怖かったです。術後の痛みや後遺症はありませんでした。

友人はレーザーで腕のほくろの除去を行いました。見たこともない部屋に入れられ、じっとしているだけ、というのがとても新鮮でとても楽しかったと語っていました。痛みがあるでもほくろ除去失敗の心配があるでもないため、とても気楽だったそうです。映画のセットのような部屋に入り、テンションが上がって色々な妄想を繰り広げている間に終わったそうです。レーザーでの除去は手術による除去に比べ再発のリスクが高いそうですが、美容目的での除去だったということもあり、肌に傷の残らないレーザーを選んだそうです。あれから6年経ったそうですが、彼女の腕にはほくろは再発していませんし、その後受けたという背中のほくろ除去の跡にも再発の様子は見られません。

悩んでいるのは私だけじゃないと知り救われた気分だった。

私の生理前鬱(PMS・PMDD)対策は排卵日から始まります。朝にホットレモンジンジャーティーを飲んで気持ちを落ち着かせつつ体をポカポカにします。これだけでイライラが落ち着く気がします。仕事中は体を冷やさないように膝にブランケットをかけています。夏でも冬でもブランケットは欠かしません。普段はこだわりのない水筒の中身はたんぽぽ茶にします。休憩時間にはいつもより入念にストレッチをし、人がいない時には靴を脱いで指をぐーぱ、ぐーぱと動かして冷え対策をします。そして深呼吸、これがまた気分をリセットしてくれます。仕事が終われば最寄駅より1駅離れた駅で降りて歩いて帰ります。毎日手軽にできる「適度な運動」のつもりです。夜はゆっくりとお風呂に入りポカポカしたところで豆乳をコップ1杯飲みます。すると腹痛やイライラがかなり軽減される気がします。

友達が行っている生理前鬱(PMS・PMDD)対策はほうれん草の摂取、甘いものを我慢、夏でも必ずカーディガンを羽織る、というものです。鉄分が不足する体にほうれん草はサプリなどで摂るより安心して鉄分を摂取できる素晴らしい武器と語っていました。また、普段は頻繁に食べるチョコレートなもの甘い物も極力控えるそうです。しかし大好きな甘い物を我慢するというストレスが更に症状を悪化させることもあるそうで、そんな時はスルメイカを囓るそうです。噛めば噛むほど甘く美味しいのでその時はチョコレートなどの誘惑を断ち切れるそうです。物が違う気もしますが理にかなっているので本人の気分が紛れれば問題ないそうです。また、冷えというのは冬だけでなく、むしろ冷房のきく夏にこそ大切だそうで、カーディガンは必須アイテムだそうです。

手抜きをすると失敗する

ムダ毛の処理がサボリがちになっていて、ちゃんとしなさいよと友人に言われたのでやるようにしたら黒ずみました。酷い話ですよ。
放置していたほうがまだよかったです。

たぶん処理の仕方がまずかったんだろうなとは思うのですが、納得できませんね。
だって一本一本毛抜きで抜くのなんて大変ですよ。ちょこっと毛抜きで抜いてみたのですが、途方もない作業だな。面倒だわとカミソリで剃るようにしてしまったのです。

毛抜きだと時間がかかる作業も、カミソリだとあっという間に終わります。
それでまあこのぐらいの時間がかかるだけならちゃんとムダ毛処理もしようかと考えるようになったんですよ。それからというもの毎日カミソリで剃っていました。ささっと終わるし楽だったんです。

けれど黒ずみ対策も考えるべきでした。スピーディーに終わるのを重視した結果、代償として美しい脇を失いましたからね。

これには落胆しました。一生懸命自分の体の手入れをしていたつもりなのに、自分の体を追い込んでいたんです。脇の黒ずみって今まで経験がなかったし、見た目にインパクトがあってどうしたらいいのと悩みました。
黒ずみ対策用美白保湿ジェルがあるのは知ってたんです。あの有名なアットベリージェル
ついに買う時がきたかなと思っています。

とりあえずなにかできることからしないと落ち着きませんね。
しかも家族から結構笑われてしまったので余計にショックです。

家族って遠慮なく言い合えるけど、時々心に突き刺さる一言も浴びますよね。
脇汚いねと言われてしばらくは毎日脇のことを考えていましたよ。
妹の何気ない一言によってこんなに傷つくとは思いませんでした。

その話を友達にしたところ、やっぱりアットベリージェルじゃない?と言われたんです。
多分簡単にできるケアといえばこれですからね。
しかし、ムダ毛処理って気を抜いたらいけないんですね。適当にしていてこれほど後悔することになるなら、頑張って毛抜きで抜けばよかったです。

本当に背が伸びるのか

小学生の女の子ですが、未熟児で生まれた為、背も小さく痩せていました。女の子だから、可愛くていいんじゃない?と周りは言ってくれますが、これからどれだけ背が伸びるんだろうと思うと少し心配でした。生まれた時に先生に、未熟児と関係なく背が伸びる子もいれば、小さいままの子もいると言われました。うちの子は後者だと思いました。一年生の当日は年少さんくらいに見られていました。そこで、ロート製薬販売の成長期栄養素を摂取するサプリのセノビックを通信販売で頼んでみました。学校給食のミロの様な感じで、子どもには飲みやすいようでした。

シェイカーで振って飲むタイプでした。目に見えてどんどん大きくなるとは言えませんが、飲み始めて2年で、5センチのびました!一年で、2.5センチの計算なので、娘にとっては大きな伸びです。気に入って飲んでくれてるのでこれからも続けたいと思います。

成長期応援飲料が背の伸びに直接的に効いたかどうかははっきりとは言えませんが、良かった様に思います。飲みやすいとはいえ、小学生ですし牛乳嫌いもあったので、続けられるかという心配も、すぐになくなりました。セノビックを入れるとゴクゴク飲んでくれて味が良かったのも、2年間続けている決め手です。元々体が小さく少食なのに、歯の矯正を始めたのをきっかけに、更に少食になり、親としては、何とかして栄養をとらせたかったのもあります。矯正を始めた時は見るからに痩せて焦りましたが、セノビックだけは飲んでくれましたから、カロリー補給にもなったと思います。子どもに普通のサプリを飲ませるのには、少し抵抗があったので、牛乳に混ぜて飲ますタイプというのも良かった点です。